mysticdiary

更新はLittleDreamでしています。右のバナーからどうぞ

すぺーすばとるしっぷヤマト

見ちゃったよ!!(爆)
キム拓主演なので、あ~(↓)みたいな感じでもともと見る気は
さらさらなかったのだが、連れにのせられて週末見てしまった・・。

正直管理人はSF自体にあまり興味がないので、
(ヤマトのアニメとスターウォーズぐらいは見てるけど・・)CGがどうとかこうとか
他の洋画とかと比較しようがないのだが、そんなに見劣りはしない
出来なのではないかなあとは思う。
これはちゃっちいなあ・・・みたいなところはなかったけど、
でもどうしても日本人とSFって題材が元来あまり合わない
もんなのかも知れないなとも思う。
ヤマトの艦内の映像になると、なんとなくテレビの特撮みたいな
雰囲気がそこはかとなく出てしまうような気がする。
これが同じセットでも外人が立ってると、なぜかそれなりに
みえるというか、だたそんだけの違いかも知れない。
ただ、管理人は不覚にもラストのほうで、涙が流れるところまでは
いかなかったが、うるうるぐらいはしてしまった(爆)。
ベタだなあ・・と思いながらも、ああいう展開には素直に感動
してしまうたちなのである。(笑)

スト―リーの不満をあげるとすれば、古代と雪がくっつくのが早すぎというか、人が死んでる緊急事態に仲良くしてる場合じゃないだろ!と思ってしまったのと、2時間が意外に面白くて時間があっというまにたってしまったせいか、イスカンダルに上陸する所とか、最後に沖田艦長が有名なセリフを言う所とか、時の経過があまり感じられなくて、感動があまりないことかなあ。
やっぱり、苦労した末にやっとイスカンダルに到着した!という
感じとか、長年の戦闘の末にやっと地球に還ってきて、その時に沖田艦長があの有名なセリフを言うから感動があるんであって、2時間ぐらいじゃそこまでの感動はないかもしれない。

それを考えると、前後篇とか三部作とかにした方が感動は増したかも
しれない。
とまあいいたいことはあれど、全体の感想としては、これはこれで及第。
来年のあしたのジョーにも期待したいなあ・・。






関連記事
baorin

いつも超ド近眼眼鏡をかけています。ああ、視力が良くなりたい・・・。好物はおすしです。性格はずぼらで人見知りです。こわい人がきらいです。

日常

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://mysticdiary.blog.fc2.com/tb.php/343-7fee2f47
← また広告が出てる(笑) → ぶどうの丘ワイン祭りに行ってきた