mysticdiary

更新はLittleDreamでしています。右のバナーからどうぞ

上野お散歩2/黒田記念館周辺

さて、黒田記念館の隣にある建物まで足を伸ばします。
国際こども図書館です。
この建物も相当古く重要文化財です。
手前のエントランスがなんとなく雰囲気を壊している気もしないではないが・・(笑)。
建物自体はすごく大きくてお城みたいです。

uenokodomo.jpg


中に入ると残念ながら撮影禁止ですが、重厚な造りですばらしい装飾がほどこされた階段の手すりなど
が見学できます。
2階には閲覧室が2つあるのですが、入ったら、入室の手続きしてくれと言われてしまったので、
面倒くさくて、部屋の中までは見てきませんでした(爆)。
でも、マホガニーの壁がすごく落ち着いた雰囲気を醸し出していていい感じでした。
1階にはお庭に出れるカフェがあるので、ここで一服・・といきたいところでしたが、
夕暮れが近づいてきたので、先を急いでお茶してきませんでした。

なにしろ庭園は4時までです。ここら一帯はみどころがありすぎて、へたすると簡単に1日
つぶれます。ふと道で立ち止まって周辺をぐるっと見回してみると、タイムスリップして、
過去の外国に来てしまったような錯覚を覚えてしまいました。ここら辺は日本じゃない!(爆)

さてさて、気を取り直して、博物館方面へ戻っていきます。
正面の入り口で、入館チケットを買います。(庭園は無料ですが、入館料600円かかります)
博物館は素通りして(笑)、右横のレストランの脇の道を前に進みます。
すると、一番先に目に入ったのは五重の塔。

uenoteientourou.jpg



けして大きくはありません。ちっこいです。(笑)

庭園の真ん中は池があり周辺は桜の木が植わっていますので、桜の季節は相当きれいだと思います。

uenoteienike.jpg



この日は桜カフェが開店していて、ワゴン車でコーヒーやお菓子が販売されていました。
ここでコーヒー飲みながら桜が鑑賞できたら最高!でしょうね・・。
管理人が行った日は、ちょいとまだ寂しい風景でしたけど。

sakurakafe.jpg



庭園内は、茶屋がいくつかあり、お茶会なども定期的に開かれているようです。
管理人は見逃したのですが、(←バカ)応挙館では、円山応挙の障壁画も見れます。

さてさて、念願の博物館の庭園が見学できたところで、今回のお散歩はお開きとなりました。
いや~、しかしいつもは上野というと、不忍池方面に歩いていってしまうので、
博物館周辺がこんなに見所満載、かつ素晴らしい散歩道とは知りませんでした。
今度は、寛永寺の方まで足を伸ばしてみたくなりました。いつかまた戻ってくるぞ~!(笑)

関連記事
baorin

いつも超ド近眼眼鏡をかけています。ああ、視力が良くなりたい・・・。好物はおすしです。性格はずぼらで人見知りです。こわい人がきらいです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://mysticdiary.blog.fc2.com/tb.php/145-1eb6985e
← mysticdiaryの改良版ができた~ → 上野お散歩/黒田記念館周辺