mysticdiary

〜vintage romantic web design〜

ドグマチール増量

tori_20140518151945b47.jpg
再び心療内科。
診察でドグマチールがいまの量では少ないということになり、
倍の300mg一日に飲むことになった。
毎食後100mg飲むのである。
300mg飲むようになると、不安はまったくなくなり、電子音も気にならなくなった。
電車に乗っていても怖くない。
気分が軽くなって、以前の自分にもどれたような気がした。
頓服はほとんどいらない。

寝る前にワイパックス0.5mg飲むと猛烈に眠くなって
そのまま就寝。夜はぐっすりと眠れている。

ドグマチール

tanpopo1_201405171442064b0.jpg
ドグマチールを飲んでいると、胸が生理前のようにはってきた。
でも3週間ぐらいのんでいたら、はりはだんだんなくなってきた。
そのかわり生理は不順になった。
5月のはじめにきた生理がまず止まらなくなった。
いつまでも少量の出血がだらだら続く。いったん止まったかと思ったら、
また2、3日後に少量の出血。
1か月ぐらい不正出血は続いた。
その後6月からの生理は完全に止まった。
たまにいきむと少量出血する。

精神状態は150mg/dayだとまだ少ないのか、電子音に非常に敏感に反応して
びくびくしたり、閉鎖的な空間が怖かったりというような症状が出る。
あと大きな音が怖くて不安が増す。食欲は普通。夜も眠れている。

ホームページ風テンプレート

FCブログにはwordpressのように固定ページを作成する機能は基本的
にありません。
なので、どうしてもブログページと固定ページを別に作りたい!という
場合はむりくりな(笑)やり方でなんとかします(爆)
管理人のこのブログも、もちろん同じやり方で改造しています。

いろいろ考えられる方法はありますが、簡単な方法として、
記事のカテゴリーや、コメント・トラックバックのある・なしによって
見栄えを変更するという方法があります。
その方法で作成したのがこのテンプレートです。
今回は写真が趣味の人を想定して、ギャラリーを主にして作ってみました。

mysticdiary1997.jpg


(デモサイトを見るには、パスワード「mysticdemobb」と入力してください)

このテンプレートを使うには、管理画面での設定やhtml・cssの編集が
必須となります。できればHTMLとCSSの基本的な知識があったほ
うがいいとは思いますが、説明通りにやれば、なんとか適用できるよう
な気もするので(笑)必須でもありません。
もちろん自由にカスタマイズしたい方は知識は必須となります。

下の説明を読んで、なんとかできそう・・という方は自由にご利用ください。

お蔵だし4

これもずい分前に作ったものなのですが、記述をhtml5にリニューアルして作り直して
みました。ちょっとファンタジー系?

fairygreensample_20110508191624.jpg
fairygreen



fairyredsample_20110508191624.jpg
fairyred


再び心療内科

kabin10.jpg
紹介状を持って心療内科に再びいってみた。
メイラックスはけいれんをおこすような薬じゃないけど、
逆に薬がよわすぎて発作を抑えきれなかったとのこと。
薬はドグマチール150mg/day
頓服でワイパックス0.5mgをのむことになった。

救急病院で

happa2.jpg
搬送された救急病院につくころにはけいれんが大分おさまっていた。
とくになんの処置もなく、血液検査だけして、肝臓と腎臓には異常がないことを
見てもらい、紹介状を書いてもらった。
それを持ってもう一度心療内科に行ってください、とのことだった。
搬送されたのは自衛隊病院だったが、とても対応がてきぱきとしていて気持ちがよく
さすが自衛官と思った。

二度目の発作

boke2_2015042616312200a.jpg
初めて病院に行った日の夜、メイラックスを飲んで友達にメールして
わりあいリラックスした気分でベッドに横になっていた。
すると、なんだか身体がぶるぶる震えていることに気付いた。
手足がけいれんしているのである。
だんだん揺れははげしくなってくるようだ。
また母親の部屋に飛び込んだ。
なんだか、手足がけいれんしているんだけど、直前に飲んだ薬のせいじゃ
ないよね?(以前に抗生物質でアレルギーを起こしている)
ちょっとあんた、ベッドに横になってみなさい。
なんだろう・・おさまる気配がないね。救急車呼んだほうがいいかな?
夜中に大騒ぎになり、救急車を呼んでもらうことに。

頭がしごく冷静なのだが、手足のけいれんだけが止まらない。心拍数も
あがっているようで胸が少し苦しい。