mysticdiary

vintage romantic web design

かき氷食べたよ!

Posted by baorin on   0  0

いや〜暑いですね。
東京も35度以上と猛暑の日々であります。
そんな中、鎌倉へかき氷を食べに行ってきました。
ほんとに、ただ単にかき氷が食べたかっただけで。

鎌倉といえば鳩サブレーの豊島屋が有名なんだけど、
この豊島屋さんは最近洋菓子のお店(置石)はじめたり、駅前には
「扉」っていう喫茶店(1階はパン屋)があったり、
豊島屋の本店の裏にも喫茶室があったりと多角(?)経営
な感じなんですね。

んで、今回はその中の一つ「八十小路」(ハトコウジ)っていう
喫茶室に行ってきました。
ここの喫茶室は大通りからは奥まっていて静かな場所にあります。
客層も比較的落ち着いた年代の方々が多いです。
お目当てはかき氷だったんだけど、その他にも冷たいおしることか
わらび餅とかあります。

koori.jpg

上のは、普通の砂糖の蜜がかかってる氷。氷はふんわりしてて口の中に入れると
すぐ溶けます。紅白の白玉はもちもちしててとってもおいしいです。
その他には宇治抹茶の氷もありますが、そちらは抹茶の味が濃くて甘さは
そんなにないので大人向けという感じでした。
でも両方ともおいしかったですよ〜。
また、行きたいです。

御殿場時之栖にいってみた

Posted by baorin on   0  0

今日は普通の話題です。
先週休養もかねて、御殿場にある時之栖というリゾート施設に行ってみました。
広大な敷地内にホテルや温泉施設、高原ビールの飲めるレストランなどが点在するリゾート施設です。
ちょうど7月の半ばでまだ夏休みでもなく、シーズンではないので、
イベント等はあまりやっていませんでしたが、1泊2日でそれなりに楽しめる施設でした。
夏は7月の末ぐらいから、冬はクリスマスの時期などは大規模なイルミネーションを
やってるみたいですが、残念ならが時期ではないので見ることはできませんでした。

管理人の住んでいるところから、東海道線で国府津まで行き、そこから御殿場線にのって
50分ぐらいでしょうか、御殿場駅まで乗っていきました。
御殿場線はたしかにローカル線なのですが、車両は意外と新しくて揺れも少なく
のどかな雰囲気で快適です。御殿場に近づくにつれて車窓からは山並みが見えてきて
旅行気分が増してきます。

ぶどうの丘ワイン祭りに行ってきた

Posted by baorin on   0  0

11月3日は毎年山梨ワインの解禁日!ということで、山梨県の勝沼ぶどうの丘の新酒ワインまつりに行ってきました。

以前から行きたいな~と思っていたのですが、今回は天気も超絶よかったので、横浜から特急「はまかいじ」に乗って1時間半ぐらい、JR勝沼ぶどう郷駅周辺も散策することにしました。

予定プランとしては、駅から大日影トンネルを通り抜けて、
出たところにあるワイナリーを見学して、それからぐるっと
回って大善寺(国宝薬師堂がある)を見学して、徒歩で
駅まで戻り、少々休憩して、ぶどうの丘に向かうというものでした。
が・・・旅にハプニングはつきもの(笑)そうそう予定通りには
いかないのでした(爆)。


大きな地図で見る

上野お散歩2/黒田記念館周辺

Posted by baorin on   0  0

さて、黒田記念館の隣にある建物まで足を伸ばします。
国際こども図書館です。
この建物も相当古く重要文化財です。
手前のエントランスがなんとなく雰囲気を壊している気もしないではないが・・(笑)。
建物自体はすごく大きくてお城みたいです。

uenokodomo.jpg


上野お散歩/黒田記念館周辺

Posted by baorin on   0  0

昨日あまりにもお天気がよかったので、久々に散歩に繰り出しました。
最終目的地は上野の国立博物館の庭園です。
この庭園は普段は一般に公開されていないのですが、春の桜の季節と秋の紅葉の季節だけ
一般に開放され、見学できるようになっています。
ちょうと3月13日からというので、桜の季節にはちょっと早いですが、でかけてみました。

しかし、その前に国立博物館周辺の地図を見ていると、ふとその横にある建物に目が止まりました。
黒田記念館です。この記念館は黒田清輝亡き後、遺産で建てた記念館らしく、清輝の絵画が
なんと無料(!)で鑑賞できます。あの切手にもなっている有名な「湖畔」もあります。

kiyoterukohan.jpg



この記念館そのものが重要文化財なみに古くてすばらしい建物です。

uenomegurokan.jpg





バラクライングリッシュガーデンに行ったけど・・・

Posted by baorin on   1  0

行ったけど・・ってまたまた含みのある言い方。なぜなのかは読んでみればわかります。(爆)
信州の蓼科にあるバラクライングリッシュガーデンに前から行ってみたくて、10月8日から、ちょうどバラクラ収穫祭で、庭園の中でいろいろなイベントがあるみたいなので、思い切って行ってきました。
行きは新宿から中央本線の特急あずさに乗って、2時間強。茅野駅で降りて、駅前から諏訪バスに乗って30分ぐらい。

CIMG0318.jpg


東京大学総合研究博物館

Posted by baorin on   0  0

前に、東京大学博物館小石川分館を見に行って、その帰りに本郷により、東京大学博物館も行ってきたことがある。(本題とはずれるけど、東京大学は散歩コースに最適!きれいだし、広々してて、建物も重厚、もちろん安田講堂も!赤門も名所だけど、正門はお城の門みたいだよ~。ここはどこ?日本なの?って感じ)

tokyohakubutu2.jpg


驚異の部屋展

Posted by baorin on   0  0

wunderkammer(ヴンダーカンマー、驚異の部屋)って知ってますか?これは昔、昔の西洋諸国で貴族やお金持ちが珍品をコレクションして展示していた部屋のことを言います。博物館のはしりといったところなのでしょうか。古今東西の動植物の剥製や標本、奇妙奇天烈なものを蒐集して展示しては悦にいったり、自慢しあってたのでしょうかね。

wunnder.png



そんなヴンダーカンマーの世界をちょっと体験できる博物館が東京小石川にあります。東京大学総合研究博物館の小石川分館です。ここでは常設展示として「驚異の部屋展」というのをやっています。いまのところ終了日時は決まっていないみたいです。


迎賓館に行ってきた

Posted by baorin on   0  0

水曜日に迎賓館の参観に行ってきました。前から見てみたいと思っていたので、楽しみにしていました。さて、メトロ四ツ谷駅から外堀通りを5分ぐらい歩くと、迎賓館の正門が見えてきます。同じく参観の人達がぞろぞろ歩いているので、道に迷うことはないです。
正門からは入れないので、とりあえず豪華な門の前で記念撮影したり、門ごしに中のお庭を覗いたりしました。すっごいきれい。
さて、入場は右側の方にある西門からです。ここで参観証を提示して、中の案内所で手荷物検査とか金属探知機のゲートをくぐったりします。赤いバッジを渡されて後は自由に見学できます。

geihin1.png


ボランティアの人達がところどころに立っているので、道順を間違うことはありません。敷地内に入ると、まず迎賓館の全景が見れます。ただ、正門前だだっ広いお庭は門が閉まっててみることができませんでした。ここが一番すごそうなんだけどな・・。

該当の記事は見つかりませんでした。